会社概要
社名 永森電機株式会社
住所 〒143ー0013 東京都大田区大森南1-2-14
電話番号 03-3741-1165
ファックス番号 03-3741-1167

営業経歴
昭和5年10月 個人経営として永森電気商会を設立し、主として電気機器及び配線材料等の販売を行う。
後に製造部門を設け,永森電機製作所と名称を変更する。
自家製品として、スタークリップ(実用新案、意匠登録)の製造を開始、他、受配電盤、電機試験機、通信機部品の製造販売を行う。
昭和18年7月 組織を変更し、永森電機株式会社と改める。
スタークリップは一般需要が増し、戦時中は飛行機,通信機、潜水艦の充電等に使用された。戦後は一般にも使用範囲が広まり、製造量も除々に増加した。
昭和24年 警視庁交通課の指導により,警棒に照明が付くものとしてスター信号灯(実用新案、意匠登録)を開発し、現在は交通整理のシグナル用として、又、航空機の誘導用として内外の航空会社、陸、海、空の自衛隊、海上保安庁の指定品になった。
昭和25年 機械内部の検査の必要を感じ、スター点検鏡・点検灯(実用新案)を開発し、現在、内外の航空会社、船舶会社、造船会社、陸、海、空の自衛隊、海上保安庁、各機械メーカ、バルブメーカ、ボイラーメーカ、ドラム缶会社等に採用された。
昭和32年 照明付きドライバーとしてスターライトドライバー(実用新案、意匠登録)を開発し、輸出を主としたが国内では各電力会社、NTT、放送局等で採用された。
昭和34年 スターライトドライバーを改造し、スターランプテスターを開発し、輸出並びにNTTに採用された。
後にスター信号灯、スター点検灯の型式を増やし、各ニーズに対応するよう製品を開発し、今日に至っております。

主なる取引先
防衛庁・JR・各鉄道会社・各警察署・各内外航空会社・各電力会社・各造船会社・各船舶会社・各電器メーカ・各バルブメーカ・各自動車メーカ・各機械メーカ・各ボイラメーカ・各石油会社

(輸出先)
フランス・台湾・東南アジア他



TOPページに戻る